ライフ イズ ビューティフル

欲しがりません 勝つまでは

2000年くらいに戻りたい

オレンジレンジ懐かしいな、と思っている間に今年も夏が終わろうとしています。もう8月終わりましたね。えっ……

 

最近観た映画の感想書きます。

ブリングリング/ソフィア・コッポラ ★★★★

映画館で一度観ました。大好きな作品です。音楽がサイコーです。HIPHOPサイコーです。

公開直後は賛否両論っていうか、どっちかというと「子どもたちが全然更生しないしダメ」「セレブの家があんなに警備甘いなんておかしい」とか良く分からん批評ばっかりでしたが、やっぱり面白い映画だなあと思いました。マークが大事そうに盗んだ服をスーツケースに仕舞うところと、Facebookに上げた写真をバババババって流すシーンが好きです。


映画『ブリングリング』予告編 - YouTube

 

 

リリイ・シュシュのすべて岩井俊二 ★★★

避け続けた岩井俊二作品です。ただ、普通に良かったです。

市原隼人忍成修吾蒼井優伊藤歩勝地涼…と、みんなとにかく若い!!!!2001年公開なんですね。市原くん、まだウォーターボーイズで売れる前じゃないですかね。声変わりもしてない感じで、何これクソ可愛いやんけ死ぬって思いました。

個人的にはメンヘラっぽい忍成修吾が好きです。前にも何かのドラマか何かでDV夫の役やってて、うわぁ〜似合うな〜〜〜って思ったけど、この頃から素質があったようです。

内容的には割とありきたりな題材がいろいろ入ってます。いじめ、援交、万引き、暴力、自殺などなど。中学生って感じ。鑑賞後、後味の悪さがなんとも言えないです。『ヴァンパイア』は、何を映してもとにかく「キレイでしょ?」って感じがして、普通にウザwッて思ってましたが、これはそんな感じではなかったです。田園風景はキレイだけど、それだけでした。これはちょっとBlu-ray買うかな。


All About Lily Chou-Chou - YouTube

 予告なかった。

 

(500)日のサマー/マーク・ウェブ ★★

モテキでオマージュしてた作品ですね。森山未來のダンスはかっこよかったですが、やっぱりダンスシーンはこっちの圧勝です。やっぱりジャップじゃダメですわ。というか、大根さんではドラマの域を超えられませんわ。

さっぱりした恋愛映画って感じです。フラれた後に観るとすっきりしそう。

ヒロインの女優さんが可愛い!あの黒髪いいな〜〜〜〜と思いました。

音楽も割と好きな感じだったし、とにかくデートに行きたくなりました。IKEA、ドライブ、映画、公園…デートに行きたくなりました。


(500)日のサマー - YouTube

 

 

松ヶ根乱射事件山下敦弘 ★★★

はい、今回借りた中で最高に面白かったかもしれません。星は3つにしてるけど、これは……良い。

田舎にありそうな無さそうな、ダメな人たちが出てきては、どうしようもないクズみたいなことをやってしまいます。ブラックユーモアたっぷりの作品でした。新井浩文の警官役も良かったです。

山下監督の作品、ダメな人がよく出てくる気がします。でも、そのダメな人を優しく撮ってくれるから鬱病にはなりません。『苦役列車』もっかい観たくなりますね。


松ヶ根乱射事件 予告編 - YouTube

 

 

マイ・ブルーベリー・ナイツウォン・カーウァイ ★★

天使の涙』を観て、気になった監督です。本当は『恋する惑星』を借りたかったんですが、貸出中のためこっちを借りました。

正直、あんまり面白くなかったです。映像の感じは『天使の涙』と似てます。電車が走り抜けていくシーンとか、主人公が自分語りしながら変なテンポのスローモーションになることころとか。映像的に「おっ」って思うところもあったけど、ストーリーに面白さがなさすぎて残念。『天使の涙』は、金城武が賞味期限切れのパイナップルの缶詰食べて口がきけなくなったとか、そういうところに面白さがあったのにな、と思います。今回のはな〜〜〜う〜〜〜〜〜〜ん、といったところです。ブルーベリーパイは美味しそうだし、しがないバーの店員(ジュード・ロウ)はかっこよかったです。


My Blueberry Nights - UK Trailer - YouTube

 

それと、もう一本は新作。

プロミスト・ランド/ガス・ヴァン・サント ★★★

ガス・ヴァン・サント最新作、そして『グッド・ウィル・ハンティング』のタッグ再び!です。マット・デイモンかっこええな〜〜〜脚本も書けるってすごいです、アメリカはすごいです。

感動するとか、そういうのじゃなくて、どっちかというとスッキリする感じの終わり方です。あと、シェールガス問題の扱いが、いい具合に軽くていいと思います。いかにも「資本主義社会に物申す」って感じではなくて、まぁこういうこともあるだろうけど実際どうなんだろうねくらいのノリです。そう考えると『エレファント』もそういう感じだったかも。淡々としてるように思います。

登場人物の心の中をサラッと物で表現しちゃうのが、本当にすごいと思いました。映画ですからね、セリフばっかりじゃあ面白くないです。


映画『プロミスト・ランド』予告編 - YouTube

 

 

こんな感じで今週も終わりに差し掛かっております。

いよいよ園子温最新作も公開となりましたので、週末は映画館に行こうと思います。

 

ちなみに、2014年観た映画は劇場公開レンタル合わせて46本。ここ数年は、最低でも年間100本以上は観ていたので。社畜は良くないなあといった次第です。

 

そろそろ寝ないと明日死ぬんで終わります。