読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフ イズ ビューティフル

欲しがりません 勝つまでは

可愛いスニーカーが欲しい

こんばんは。

いよいよ9連休が終了し、元の社畜生活に戻ってしまいました。全然働きたくないのに、気づけば会社のデスクに着席していて本当に怖いなあと思いました。

 

年明け、映画館に行ってきました。

 

■サンバ/エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ ★★★

最強のふたり』の監督作品ということで、割と期待して観に行きました。あの映画よかったよな〜

今回の作品も、ちょっと深刻で複雑なんだけど皆明るく楽しくやっちゃって、気にしないぜーって感じ。明るさで吹き飛ばす系の作品、年末年始で落ち込んでた私にはぴったりでした。中でも良いキャラだったのは自称ブラジル移民のウィルソンです。こいつがなあ〜チャラチャラしてそうで、メチャクチャいいやつなんだよな〜

 

ストーリーとしては、ビザを失効しちゃった黒人が、なんとかフランスに滞在するために色んな人を巻き込みながら頑張るよ、って話です。

ちょっと女の人がメンヘラ入ってるので、いろいろ思うところはありましたが、良い作品でした。音楽も良かったし、最初の結婚式でのファーストバイトから厨房へ入っていくシーンも印象的でした。


映画『サンバ』予告編 - YouTube

 

続きまして、もういっちょ。

バンクーバーの朝日石井裕也 ★★

こちらは『舟を編む』の監督。こちらも期待大、でしたが。

正直微妙でした。キャストは一人ひとり良い味出してるし、普通にボロボロ泣いたりもしたんですけど、終わり方が微妙すぎて何を伝えたかったんだ〜〜〜ってなりました。なんていうか中途半端でした。去年観た『ぼくたちの家族』とかメチャクチャ良かったんですけどね。なんでしょうか、本当に残念な気持ちになりました。終わりだけ、なんですけど。やっぱり、終わりよければすべてよし、の反対ですよね。終わりが微妙だと全てが微妙に思えてしまいます。

そして今回もイチオシの池松壮亮出てました。もう普通に好きすぎて辛いレベルで好きです。何なんすかね、あの愛くるしい顔は…まじで貢いであげたいです。


予告編映画『バンクーバーの朝日』 - YouTube

 

こんな感じで年明けからサクッと2本観ちゃいました。まだまだこれから観たい映画がたくさんあるので、今年も楽しみです。

 

そして、ボルダリングの件ですが。

 

 

いよいよ会員になって通い放題です!!!!!!!!

ロッカーも借りたので荷物も置けるし、平日でもバンバン通えます。これで一気に上達してやるぞ〜とメラメラ燃えております。

そろそろクライミングパンツを買おうかなと考えているのですが、なかなか気に入ったのが見つからないです。やっぱり買うならMoonかMonkeeのが欲しいんですが、どこのお店も売り切ればっかり。困りますね…

 

はい。

相変わらずまとまりがありませんが、明日も仕事のためそろそろ終わります。本当に働きたくありません。

以上です。